シミウスは腕にはどうやって使えば良いの?

 

顔は毎日鏡で見るけれど、腕のシミって意識しないと気がつかないものです。

 

春や夏、暑い季節がやってくると、服装も肌の露出が多くなってきますよね。

 

ふと目をやると、点々とシミが…!

 

昔に比べ肌の透明感も失われているのは、シミの予備軍が肌の深層に潜んでいるから!?

 

そう、腕も年齢を感じさせるパーツの一つですよね。

 

肩や腕を出すとそこにできているシミに愕然することはありませんか?

 

そして、何とかして消せないものかと考えます。そこで、ホワイトニングリフトケアジェル「シミウス」を使って、あなたの悩みを解消する方法をご紹介します。

 

腕のシミの原因って何?

 

若い頃はなかったこのシミ。

 

腕も顔と同じで肌のターンオーバーにより、若い頃はどんどんきれいな皮膚に入れ替わっていました。

 

でも、加齢とともに、ターンオーバーは遅くなり、お肌のお手入れ不足やストレスによる乾燥、睡眠不足、食事習慣の乱れによって、シミとなる。

 

腕もニキビや日焼け後、ケガの痕に色素沈着することでもシミを作ります。

 

結局のところ、ターンオーバーが正常に行われていないことが問題。

 

ターンオーバーの速度は、顔で大体28日程度です。

 

腕は顔よりも肌が厚いためか、さらに10日かかります。

 

つまり、38日程度で生まれ変わるってことです。

 

でも、自分の腕を見て思いませんか?

 

とても生まれ変わっているとは思えない。

 

きっと、ターンオーバーがきちんとできていなかったり、シミができる方が早かったりでしょうか。

 

顔はそれなりにケアしていても、腕は意外と盲点ですよね。

 

シミウスを使って腕のシミを消す!?

 

シミウスは、ターンオーバーを促進させて古い角質除去とともにメラニンの色素沈着も薄くしてくれる商品です。

 

腕に使用するときも、顔と同じようにお風呂上りの肌が乾燥する前に使用するのがおススメ。

 

お風呂で温まって血行が良くなり、毛穴が開いて皮膚が柔らかくなった状態の時、シミウスでマッサージすると、相乗効果が期待できます。

 

朝はお風呂に入る人は少ないと思いますので、血行を促進するという意味でシミウスを使ってしっかりマッサージすることがポイントです。

 

シミウスは、ダブルクリスタル製法でマッサージジェルと美白成分の2層からなっています。

 

マッサージをすることで血行を促進し、肌を柔らかくして、植物由来の美白成分がしっかり浸透できるように作られています。

 

腕は、顔よりも肌が厚いので、このように浸透力を考えられたシミウスは、ケア商品として適していると思いますよ。

 

まとめ

 

シミウスは、そんな腕のシミにも優しい商品です。

 

シミウスの購入なら、公式サイトからが最も安いのでオススメですよ。

 

⇒シミウスをお得に購入するなら公式サイトからがオススメ